脇の黒ずみをオロナインで治す

脇の黒ずみはどうしようもないと思っていませんか。実はあるものを使ってきれいになる可能性があるのです。それがオロナインです。オロナインというとちょっとした擦り傷や軽い火傷などの治療薬として、常備している家庭が多いのではないでしょうか。もしお持ちでないとしても、どこの薬局でも売っていますし値段も高くないので、このついでに買ってもいいでしょう。
使い方は簡単です。気になる部分に塗るだけでいいのです。なぜこれで脇の黒ずみが治るのかというと、オロナインの保湿効果を利用しています。保湿といっても肌に水分を補給してあげるのではなく、言ってみれば肌に膜をはってこれ以上の肌の水分の蒸発を防ぐのが目的です。日常のスキンケアの最後に塗る乳液やクリームなどと同じ役割と思っていいでしょう。これによって肌の調子がよくなってターンオーバーが正常化すれば、黒ずみの原因であった肌に残ったメラニンの残骸や厚くなった角質層が正常に近付くはずです。もちろんシミのように黒くなっている場合、この方法では効果がないですが、ムダ毛処理などによってできた黒ずみ程度であれば、オロナインの肌を守る力によって、いつの間にかすっかり解消できているかもしれません。